ドローン社会実装促進実証事業に採択されました

 

当社は、このたび「令和5年度ドローン社会実装促進実証事業」(兵庫県・公益財団法人新産業創造研究機構)に採択されました。

 同事業は、公益性の高い分野につき社会的課題の解決に資する実証実験を支援し、兵庫県内でのドローン等を活用した更なる新しいビジネスモデルの確立や社会実装を目指すものです。

 外航船舶の船倉内やバラストタンク内の点検は、高所部かつ酸欠・有毒成分残留等によるリスクがある上に、足場設置により膨大なコスト・作業時間が発生することなどから、ドローンを用いた点検に対するニーズが非常に高まっています。

 当社でも、昨年より船舶内におけるドローン点検の実証実験を繰り返してきましたが、

今回は「稼働中外航船舶のドローンを用いた船舶点検実証試験 兵庫から世界へ!」として、ドローンソリューション会社であるセブントゥーファイブ㈱とともに、本格的に非GPS環境下である大型船舶内において点検の実証実験を本年10月以降に行います。

 その上で、点検手法や撮影手法の確立だけでなく、実際に活用いただける作業マニュアルの作成まで視野に入れて、船主や乗組員の方々とも意見交換を進める予定です。

 

 船舶における安全で効率的なドローン利活用方法の確立を目指し、関係機関とも連携しながら引き続き進めてまいります。

以上

【令和5年度ドローン社会実装促進実証事業】(公益財団法人新産業創造研究機構HP)

https://www.niro.or.jp/information/20230410/38173/